退職代行 退職代行の知識

一般企業の退職代行はここが良い!知っておきたい魅力5選を丁寧に解説!

7月 25, 2022

一般企業が運営する退職代行の魅力

 

こんにちは、なーぴょん(@KOSODATEhoihoi)です。

このブログでは、転職ノウハウや転職サイトの選び方などを解説しています。

 

  • 一般企業が運営する退職代行の魅力が知りたい
  • 他の退職代行とどう違うの?
  • 一般企業が運営するオススメの退職代行を知りたい

 

この記事は、「一般企業が運営する退職代行の魅力」をテーマに解説しました。

 

この記事の内容

  • 一般企業が運営する退職代行の魅力
  • 一般企業が運営する退職代行はこんな人にオススメ
  • 一般企業が運営する退職代行の注意点
  • おすすめの退職代行
  • 退職代行を利用するときの流れ

 

退職代行にはいくつかの種類や特徴・強みがあります。

そして退職代行を利用する際は、自分の状況に応じた業者を選ぶことが何よりも大切。

 

それぞれの特徴や強みを理解し依頼することが退職を円満に進めるための肝となるんですね。

 

この記事では「一般企業が運営する退職代行」について、細かく解説しています。

 

※3分で読めるので最後までご覧くださいね。

 

退職代行ってそもそもどんなサービス?

退職代行とは

 

退職代行とは、労働者が退職を考えたときに、代理で退職の処理を行なってくれるサービスです。

 

悩む男性
えっ?退職って誰かに手伝ってもらうものなの?

 

こう考える方もいると思いますが、実は退職したくても辞めさせてもらえないブラックな職場は数多く存在します。

退職したくてもできない方ってものすごく多いんですね。

 

サービス自体は10年以上前からありましたが、2018年頃にTVで取り上げられたことをきっかけに、爆発的に利用者が増加しました。

 

そのことからも分かる通り、退職できない方に周知されてきているサービスと言えます。

 

退職代行の種類

退職代行には以下3つの種類があります。

 

退職代行の種類

  • 弁護士法人
  • 労働組合
  • 一般企業

 

退職代行の共通目的は「会社を辞めさせること」

 

では何が違うのかと言うと、「対応できる範囲」です。

 

一般企業 弁護士 労働組合
会社への通知
即日退職
会社との交渉 ×
裁判の代理人 × ×

 

上記表の通り、一般企業の退職代行は「退職の通知」しかできません。

 

それぞれの種類の退職代行については以下の記事で解説しています。

 

  • 弁護士の退職代行について

»弁護士対応の退職代行!メリットや利用相場など気になる項目を徹底解説!

 

  • 労働組合について

»退職代行は労働組合に依頼するべき4つの理由【リスクも理解せよ】

 

退職代行の利用相場

退職代行の利用相場は以下の通りです。

 

利用相場

  • 弁護士法人:約50,000円くらい
  • 労働組合:約30,000円弱
  • 一般企業:約25,000円ほど

 

弁護士が対応する退職代行は最も高く、一般企業の倍ほどの価格帯となります。

 

労働組合と比較するとそこまで大きく変わりません。

しかし独自サービスが充実しているというメリットがあります。

 

退職代行とは何かについては以下の記事で解説しています。

»退職代行とは?メリットや費用相場まで世界一わかりやすく解説!

 

一般企業が運営する退職代行の魅力5選!

退職代行の魅力

 

一般企業が運営する退職代行の魅力は以下の5つです。

 

5つの魅力

  • 確実に辞められる
  • とにかく安い
  • 対応スピードが早い
  • 独自サービスが豊富
  • 転職サポートが充実

 

一つずつ解説します。

 

確実に辞められる

一般企業が運営する退職代行は確実に辞められます。

(まあ、どの種類の退職代行も辞めれらるんですが…)

 

辞めることが第一の目的なので、「確実に辞められる」というのは安心できる一つの要素でもあります。

 

  • 人不足で辞めさせてもらえない
  • 後任ができたら辞めさせてくれると言われた
  • 退職届を受理してもらえない

 

どのような状況にせよ、ほぼ確実に退職することができます。

 

とにかく安い

一般企業が運営する退職代行はとにかく安いです。

 

先ほども記載しましたが、利用料金の相場は以下の通りです。

 

利用相場

  • 弁護士法人:約50,000円くらい
  • 労働組合:約30,000円弱
  • 一般企業:約25,000円ほど

 

全ての退職代行の種類の中で最も安いのが「一般企業が運営する退職代行」です。

 

利用料金を抑えたい人にとってオススメの種類と言えるでしょう。

 

ちなみに信頼でき、かつ格安の退職代行は「退職のススメ」がオススメです。

 

対応スピードが早い

一般企業が運営する退職代行は対応スピードが早いです。

 

良いか悪いかは別にして、一般企業の退職代行ができる業務範囲は「会社への通知」のみ。

なので依頼してから打ち合わせの時間などが少ないため、即退職が可能となります。

 

  • 今すぐに辞めたい
  • とにかくすぐに退職の意思を伝えてほしい
  • 会社に辞めるということを認めさせたい

 

こんな人は一般企業が運営する退職代行がオススメです。

 

依頼して数時間後に退職が完了することもあるくらいスピーディです。

このフットワークの軽さが「一般企業が運営する退職代行」の強みだったりします!

わたし

 

独自サービスが豊富

一般企業が運営する退職代行は独自サービスが豊富です。

 

独自サービスの種類

  • 退職届のテンプレート配布
  • 業務引き継ぎ書テンプレート配布
  • 心理カウンセリング
  • 引越しサポート
  • 給付金サポート

 

弁護士や労働組合が運営する退職代行は、独自サービスがないところが多いです。

一方、一般企業が運営する退職代行はさまざまな取り組みをしています。

 

転職サポートが充実

一般企業が運営する退職代行は転職サポートが充実しています。

 

  • 無料転職サポート
  • 人材紹介会社が運営しているところも
  • 祝い金制度

 

退職した後は、新たな職場を探すことになります。

でも一から業者を選び転職活動をするのは面倒臭い。

 

そんな方には転職サポートが有効です。

 

一般企業の退職代行をオススメできる人

退職代行の利用をオススメできる人

 

一般企業の退職代行をオススメできる人は以下の通りです。

 

オススメできる人

  • 揉める心配がない人
  • 値段を抑えたい人
  • お得に退職したい人

 

深堀します。

揉める心配がない人

会社と揉める心配がない人にオススメです。

 

前述の通り、一般企業は弁護士や労働組合と違い、会社と交渉ができません。

会社への通知のみです。

 

なので揉める心配がない人にはオススメです。

 

  • トラブルにはならない
  • 退職意思を伝えてほしい
  • 交渉することは何もない

 

こんな方は一般企業の退職代行が良いでしょう。

 

値段を抑えたい人

値段を抑えたい人にもオススメです。

 

利用相場

  • 弁護士法人:約50,000円くらい
  • 労働組合:約30,000円弱
  • 一般企業:約25,000円ほど

 

なので値段を抑えるためには、一般企業が運営している退職代行が最も安い値段設定です。

 

安すぎはあまりオススメしません。

万が一のときに対応が悪い傾向にあるからです。

20,000円〜25,000円ほどが妥当な価格帯です。

 

料金を抑えたい人はこちらの記事をご覧ください。

»安い退職代行まとめ

 

お得に利用したい人

お得に利用したい人にもオススメです。

 

一般企業が運営する退職代行は独自サービスが豊富であることは前述しました。

 

その中で利用料金の割引やキャッシュバックされる業者が多いのも特徴です。

 

  • キャンペーンで○円OFF!!
  • 転職で祝い金支給
  • その他独自サービス

 

祝い金や料金の割引により、退職代行の利用料が事実上無料になることもあります。

 

利用前にしっかり確認しておきたいところです!

 

一般企業の退職代行はここに注意!

退職代行の注意点

 

一般企業が運営する退職代行の注意点をまとめます。

 

注意点

  • 交渉ができない
  • 詐欺業者に注意
  • 公務員は使えない

 

一つずつ解説します。

 

交渉ができない

一般企業が運営する退職代行は交渉ができません。

 

労働組合や弁護士以外が会社と交渉すると「非弁行為」に該当するからです。

 

  • 有給取得してほしい
  • 未払い賃金がある
  • 退職金が少なすぎる
  • 残業代の申請

 

上記のような項目を交渉するためには、弁護士や労働組合に依頼する必要があります。

 

少しでも交渉が必要になりそうなら、最初から弁護士か労働組合に依頼するのがベター!

利用料金を二重に支払わないといけないかもしれません。

わたし

 

詐欺業者に注意

退職代行は詐欺業者に注意しましょう。

 

  • 相場から外れた利用料金
  • 退職できず返金制度もない
  • 連絡が繋がらない
  • 担当者がコロコロ変わる

 

退職代行業者を装った詐欺グループもあるので注意が必要です。

 

ほとんど詐欺はありませんが、中には混ざっているかもしれません。

実績や運営母体、口コミを確認して安心できる業者かしっかり確認しましょう。

わたし

 

公務員は使えない

公務員は退職代行を使えません。

 

  • 一般労働者→「労働基準法」
  • 公務員(教員・自衛隊)→「地方公務員法」や「国家公務員法」

 

よって公務員は適応される法律が違うため、利用対象外となるケースがほとんどです。

 

退職には「許可」が必要なので、弁護士か労働組合に依頼しましょう!
わたし

 

一般企業が運営するおすすめ退職代行

オススメの退職代行

 

筆者の私がオススメする一般企業が運営する退職代行は以下の4つです。

 

オススメ退職代行

  • 「辞めるんです」
  • 「退職代行ニコイチ」
  • 「ピンチヒッター」
  • 「退職のススメ」

 

それぞれを見ていきます。

 

辞めるんです

名称 退職代行辞めるんです
料金 27,000円
受付時間 24時間対応可能
オススメ度
備考 追加費用なしの明朗会計。顧客満足度No.1!

 

\顧客満足度No.1/

詳しくはコチラ

 

退職代行ニコイチ

名称 退職代行ニコイチ
料金 27,000円
受付時間 24時間対応可能(LINE)
オススメ度
備考 退職実績No.1!創業17年と業界では古参。信頼と実績が伴っている。

 

\退職実績No.1!/

詳しくはコチラ

 

ピンチヒッター

名称 円満退職のピンチヒッター
料金 25,000円
受付時間 24時間対応可能(LINEとメール)
オススメ度
備考 即日退職可能で、対応スピードが早い。

 

\PayPay払いもできる/

詳しくはコチラ

 

退職のススメ

名称 退職のススメ
料金 25,000円
受付時間 24時間対応可能(LINEとメール)
オススメ度
備考 業者指定の再就職サポートを利用した場合、全額キャッシュバック!

 

\利用料金が完全無料!?/

詳しくはコチラ

 

退職代行を利用するときの流れ

退職代行を利用するときの流れ

 

退職代行を利用するときの流れは以下の通りです。

 

利用の流れ

  • 無料相談
  • 個人情報の共有
  • 利用料金の支払い
  • 退職交渉の開始
  • 貸与物の返却
  • 退職完了

 

だいたいの退職代行は上記の流れになります。

 

利用料金の支払いは後払いのところもありますが、いずれにせよどの退職代行の利用の流れは大きく変わりません。

 

利用する退職代行の担当者がいろいろ教えてくれます。

それに沿って順番に進めていきましょう。

わたし

 

ちなみに退職業務は代行業者がやってくれるので、依頼者がすることはほとんどありません。

退職の完了報告を待ちましょう!

 

退職代行の流れについては以下の記事で解説しています。

»退職代行の流れを7ステップで解説!【やるべきことは3つだけ】

 

退職代行の利用でよくある質問

退職代行の利用でよくある質問

 

退職代行の利用でよくある質問をまとめました。

 

退職は人がいないので認められないと言われました。

それでも退職は可能でしょうか。

問題なく退職できます。

人がいないのはあなたの責任ではなく、会社の責任です。

よってあなたがその被害を被る理由は1ミリもありません。

法律上、2週間経過すれば退職は可能です。

有給を取得し、依頼したその日から休んじゃいましょう。

 

退職してからが不安なんですが、サポートってありますか?

全てとは言いませんが、退職後のフォローが充実している業者も多く存在します。

また無料転職サポートがある業者もあるので、事前にチェックが必要となるでしょう。

人材紹介会社が運営する退職代行もあるので、それぞれの強みを理解して依頼しましょう。

指定する転職サイトを経由して就職が決まれば、キャッシュバックされるところもあります。

お得に利用しましょうね。

 

非弁行為が心配です。

一般企業が運営する退職代行に依頼する最も大きなリスクが「非弁行為」です。

実際に依頼した後は、退職代行業者がどのようなやり取りをしているか見えません。

なので、どうしても心配なら労働組合や弁護士が運営する退職代行業者に依頼するべきです。

会社とトラブルになり得ないと思う人のみ、一般企業が運営する退職代行業者に依頼しましょう。

 

新卒でも退職代行の利用は可能でしょうか。

問題ありません。

むしろ最近は新卒3年未満の方の依頼が増えています。

職種や勤続年数によって依頼の可否は関係ありません。

悩む時間は勿体無い。

会社を辞めたい人は積極的に利用しましょう。

 

まとめ:それぞれの特徴を活かし業者を選択しよう!

一般企業が運営する退職代行の魅力

 

今回は「一般企業が運営する退職代行」について解説しました。

 

記事の要点

  • 一般企業が運営する退職代行の魅力5選
  • 確実に辞められる
  • とにかく安い
  • 対応スピードが早い
  • 独自サービスが豊富
  • 転職サポートが充実
  • 一般企業が運営する退職代行をオススメできる人
  • 揉める心配がない人
  • 値段を抑えたい人
  • お得に利用したい人
  • 一般企業が運営する退職代行の注意点
  • 交渉ができない
  • 詐欺業者に注意
  • 公務員は使えない

 

そして一般企業が運営するオススメ退職代行業者は以下の3つです。

 

オススメの退職代行

 

一般企業が運営する退職代行は労働組合や弁護士のように会社と交渉はできません。

一方で、独自サービスが豊富で自分に合った特徴がある業者が多いのもまた事実です。

 

時間は有限。

貴重な時間だからこそ、悩みながら働くのは勿体無い。

 

辞めたいと思っているけどなかなか言い出せないそこのあなた!

退職代行を利用するという選択肢はいかがでしょうか。

 

以上、なーぴょんでした。

-退職代行, 退職代行の知識