退職代行 退職代行の知識

【断言できる】退職代行に罪悪感はいらない!不安を感じなくてよい理由を解説!

11月 7, 2022

【断言できる】退職代行に罪悪感はいらない!不安を感じなくてよい理由を解説!

 

こんにちは、なーぴょん(@KOSODATEhoihoi)です。

このブログでは、転職ノウハウや転職サイトの選び方などを解説しています。

 

困る男性
退職代行を使いたいんだけど、罪悪感がある。

かと言って、自分で退職すると言える自信もない。

みんなもそんな気持ちないの!?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 退職代行の利用に罪悪感がある理由
  • 退職代行に罪悪感を感じやすい人の特徴
  • 退職代行に罪悪感を感じなくて良い理由
  • 罪悪感を感じないようにするための注意点
  • オススメの退職代行業者

 

本記事は「退職代行を使って辞めたいけど罪悪感がある」という方に向けて解説しています。

この記事を読めば、罪悪感を感じることなく退職代行を利用して辞めることができるようになるでしょう。

 

  • 退職代行の利用を検討している方
  • 退職代行に罪悪感を感じそうで不安な方
  • 罪悪感を感じることなく退職代行を使いたい方

 

こんな方にピッタリな内容になっています。

 

※3分で読めますので最後までご覧ください。

 

退職代行の利用に罪悪感がある理由

退職代行の利用に罪悪感がある理由

 

そもそも、なぜ退職代行の利用に罪悪感があるのでしょうか。

 

この章ではその理由について解説します。

 

罪悪感がある理由

  • 非常識に感じられる
  • 迷惑をかけてしまう
  • 礼儀に欠ける
  • まだ一般的ではない

 

この4つです。

 

非常識に感じられる

一つ目の理由は、非常識に感じられるからです。

 

上司に相談して退職の話を進めていくのが普通ですが、退職代行の場合は誰にも相談せずに辞めることになります。

 

  • 引き継ぎができない
  • 後任がいない
  • 自分で伝えるべき
  • 礼儀がなってない
  • 社会人としておかしい

 

残った人に大きな迷惑がかかるということが非常識だと思われてしまうわけです。

 

関連記事:退職代行は非常識?

 

迷惑をかけてしまう

二つ目の理由は、迷惑をかけてしまうと思うからです。

 

  • 引き継ぎができない
  • 挨拶ができない
  • 関係機関への対応もできない
  • 後任がいない

 

こう言った理由で、会社や後任・関係機関に迷惑をかけてしまうと思ってしまうからです。

 

辞める会社だとしても、どうしても躊躇ってしまう部分があるようです。

また、嫌がらせを受けるかもと悩む方もいます。

わたし

 

関連記事:退職代行で辞めると嫌がらせを受ける?

 

礼儀に欠ける

三つ目が、礼儀に欠けるという理由です。

 

  • 上司
  • 同僚
  • 関係機関
  • 取引先

 

退職代行はこう言ったお世話になった人に挨拶することなく辞めることになります。

 

そこに罪悪感を感じてしまう方がいます。

 

まだ一般的ではない

四つ目が、まだ一般的ではないという理由です。

 

退職代行で辞める人が増えてきているとはいえ、それでも少数派。

利用した後がどうなるかを前情報が少ないので予想できません。

 

  • 迷惑をかけてしまう
  • 挨拶をする間もなく辞める
  • 後任に引き継ぐ暇もない

 

こう言ったことが起こってしまうかも知れないということが罪悪感につながってしまうようです。

 

関連記事:退職代行のその後が気になる方へ!

 

退職代行に罪悪感を感じやすい人の特徴

退職代行に罪悪感を感じやすい人の特徴

 

罪悪感を感じてしまう理由を紹介しました。

 

では実際に退職代行に罪悪感を感じやすい人はどのような特徴があるのでしょうか。

 

特徴

  • 正義感の強い人
  • 他人思いな人
  • プライドが高い人
  • 不安性な人
  • 真面目な人

 

5つの特徴を見ていきます。

 

正義感が強い人

正義感が強い人は罪悪感を感じやすいです。

 

  • 辞めたら仕事がまわらなくなる
  • 自分しかこの仕事をできる人がいない
  • 部下の育成もできていない
  • 残された職員が可哀想

 

こう言った理由で、急に退職することによる罪悪感を感じてしまいやすいです。

 

仕事に対しての責任感が強く、後悔してしまうかもと思ってしまうんですね。
わたし

 

他人思いな人

他人思いな人も罪悪感を感じやすいです。

 

例えば看護師の方。

 

  • 受け持ち患者に慕われてる
  • 自分以外のケアを受けてもらえない
  • 自分を信頼してくれている

 

このように人から必要とされていればいるほど退職することが難しく感じてしまいます。

 

他人思いであるほど退職代行の利用には罪悪感を感じてしまうかもしれません。

 

関連記事:看護師こそ退職代行を使うべき!

 

プライドが高い人

プライドが高い人も罪悪感を感じやすいです。

 

ここでの罪悪感は会社側ではなく「自分に」罪悪感を感じてしまうということ。

 

  • 自分で言えないダメな人間なんだ
  • 人に頼るなんて情けない
  • 自分が弱い人間だと認められない

 

このようにプライドの高い人は罪悪感を感じやすくなります。

 

関連記事:退職代行はありえない?

 

不安性な人

不安性な人も罪悪感を感じやすいです。

 

  • 本当に辞められるのか?
  • 上司が家に来ることはないの?
  • 誰かに後ろ指さされない?
  • 本当に大丈夫かな

 

やることに対して不安に感じやすい人は、罪悪感を拭いきれない可能性があります。

 

真面目な人

真面目な人も罪悪感を感じやすいです。

 

  • 自分で言うのが当たり前だ
  • 辞めるなら引き継ぎもするべき
  • お世話になった人には挨拶する
  • 退職代行の利用はありえない

 

誰にも迷惑をかけず、礼儀を重んじる真面目な人は退職代行の利用に罪悪感を感じやすいです。

 

上記で紹介した特徴にあなたは当てはまっていませんか?

次の章で、その罪悪感を感じなくても良い理由を解説します!

わたし

 

退職代行に罪悪感を感じなくて良い5つの理由

退職代行に罪悪感を感じなくて良い5つの理由

 

退職代行の利用に罪悪感を感じる方がいますが、その心配は全く無用です。

 

この章では、退職代行に罪悪感を感じなくて良い理由を5つ紹介します。

 

感じなくて良い理由

  • 双方にメリットがある
  • 使われる会社が悪い
  • 一般的になりつつある
  • 身体が最も大事
  • 会社は普通にまわる

 

この5つです。

 

双方にメリットがある

退職代行の利用は双方にメリットがあります。

 

本人側のメリット

  • 確実に退職できる
  • 誰にも会わずに退職できる
  • ストレスがかからない

 

一方、会社側のメリットは以下の通り。

 

会社側のメリット

  • 退職代行を使われる会社だと認識できる
  • 労働環境の見直しができる

 

会社側にはメリットがないように思われがちですが、そんなことはありません。

 

使う側は会社のためになると考える必要はありませんが、双方にメリットがあると思うと気持ちが楽になるはずです。

 

使われる会社が悪い

退職代行は使われる会社が悪いので気にする必要ありません。

そもそも、退職するという行為は労働者に認められた権利で、拒まれるものではありません。

 

しかも退職代行を利用する方は悩んでいる方がほとんど。

 

  • 退職の申し出を聞いてくれない
  • 上司に無視される
  • 後任が見つかってからと言われた
  • 精神的におかしくなりそう
  • 退職代行の利用なんて非常識だと言われた

 

こんな理不尽なブラック企業なんで、使われる会社が悪いと割り切りましょう。

 

一般的になりつつある

退職代行のサービスは一般的になりつつあります。

 

約10年ほど前からTV放映され始め、徐々に認知度が高くなっているこのサービス。

 

退職代行の利用を検討している方の割合は以下の通り。

 

退職代行の利用検討割合

  • 退職代行を利用する:19,8%
  • 退職代行を利用するかもしれない:24,9%
  • 退職代行を利用しない:55,3%

引用:ITmedia

 

ご覧の通り44,7%が退職代行を使うかも知れないと考えています。

 

半数の方が利用を検討しているサービスなので、もはや退職代行は一般的になっていると言えるでしょう。

 

身体が最も大事

身体が最も大事なので、罪悪感を抱く必要はありません。

 

  • 休み明けが辛い
  • 仕事のことを考えると嫌になる
  • 人間関係が悪すぎる
  • 精神病に罹る

 

体調を崩してまで働く仕事なんて何一つありません。

 

自分の人生は自分で守るしかないので退職代行に罪悪感を感じる必要は全くありません。

 

会社は普通にまわる

きつい言い方かもしれませんが、あなたが退職しても会社は普通にまわります。

なぜなら従業員の一人が退職したくらいで倒産するような会社は、もっと早く潰れているからです。

 

  • 後任はすぐ見つかる
  • 誰かが兼務する
  • 代替案がすぐ出てくる

 

よって退職代行に罪悪感を抱く必要は全くありません。

 

そもそも人不足や業務がまわらないのはあなたの責任じゃなく会社の責任です。

会社のことを考えて退職しないのは全くナンセンス!

自分の人生を歩むべきです!

わたし

 

実際に退職代行を使った人の体験談

実際に退職代行を使った人の体験談

 

罪悪感を感じなくても大丈夫な理由として、退職代行を使った人の体験談を紹介します。

 

良い体験談

 

退職代行の体験談を探してみると、ほとんどが「使って良かった」と肯定的な意見を言われています。

 

罪悪感なんて感じなくても大丈夫だと認識できると思いますよ!
わたし

 

関連記事:【利用者の声】退職代行の体験談!

 

罪悪感を感じないようにするための注意点

罪悪感を感じないようにするための注意点

 

退職代行には罪悪感を抱かなくてよい理由を解説しました。

 

それでも罪悪感を感じてしまいそうな方のために注意点を解説します。

 

注意点

  • 引き継ぎはメモに残す
  • 個別で挨拶

 

この2つです。

 

引き継ぎはメモに残す

引き継ぎはメモに残しましょう。

 

退職時は申し送りや引き継ぎをすることなく利用できると解説しました。

しかし、急に退職されたら会社側が困るのも事実です。

 

後任に迷惑がかかることに罪悪感を感じる方がいるでしょう。

 

引き継ぎ時のポイント

  • 直接会う必要はない
  • 業務の進捗をまとめる
  • 担当者を記しておく
  • 方法はメモでOK

 

メモを残すことで、後任や会社にも配慮したことになります。

 

罪悪感を感じない方はメモを残さなくてもOKです。

あくまで罪悪感を感じそうな方のみで!

わたし

 

個別で挨拶

お世話になった方に挨拶もできないことに罪悪感を感じる方もいます。

 

その際は個別で挨拶を済ませておきましょう。

 

挨拶する方

  • お世話になった上司
  • お世話になった同僚
  • 取引先の方

 

大事なことは自分がお世話になったと本心から言える方

 

相手からなんと言われようが、自分自身がどう感じるかを基準に考えましょう。

 

関連記事:退職代行を利用する前にやっておきたいこと6選!

 

罪悪感を感じやすい方にオススメの退職代行3選

罪悪感を感じやすい方にオススメの退職代行3選

 

いよいよ退職代行を使う!と決めた方にオススメの退職代行業者を3つご紹介します。

 

オススメ業者

 

この3つです。

 

Jobs

名称 退職代行Jobs
タイプ 労働組合
料金 27,000円+組合費2,000円
対応時間 24時間
支払い方法 クレジット、銀行振込、コンビニ決済、現金翌月払い
対応エリア 全国

 

\独自サービスが充実/

今すぐ申し込む

労働組合の退職代行で超オススメ!

 

ガーディアン

名称 退職代行ガーディアン
タイプ 労働組合
料金 29,800円
対応時間
支払い方法 クレジットカード、銀行振込
対応エリア 全国

 

\圧倒的知名度/

今すぐ申し込む

知名度が高い→信頼度が高い!

 

SARABA

名称 退職代行SARABA
タイプ 労働組合
料金 24,000円
対応時間 24時間
支払い方法 クレジットカード、銀行振込
対応エリア 全国

 

\返金保証付きで安心/

今すぐ申し込む

ネーミングセンス抜群!そして実績も抜群!

 

まとめ:退職代行に罪悪感を感じる必要はない

まとめ:退職代行に罪悪感を感じる必要はない

 

本記事は「退職代行の利用に罪悪感を感じる方」に向けて解説しました。

 

記事の要点

  • 退職代行の利用に罪悪感がある理由
  • 非常識に感じられる
  • 迷惑をかけてしまう
  • 礼儀に欠ける
  • まだ一般的ではない
  • 退職代行の利用に罪悪感を感じやすい人の特徴
  • 正義感が強い方
  • 他人思いな方
  • プライドが高い方
  • 不安性な方
  • 真面目な方
  • 退職代行の利用に罪悪感を感じなくて良い理由
  • 双方にメリットがある
  • 使われる会社が悪い
  • 一般的になりつつある
  • 身体が最も大事
  • 会社は普通にまわる
  • 罪悪感を感じないようにするための注意点
  • 引き継ぎはメモに残す
  • 個別で挨拶

 

そしてオススメの退職代行業者は以下の3つです。

 

オススメの退職代行

 

退職代行の利用に罪悪感を感じる必要はありません。

 

ポイントを押さえることで、その心配は限りなく「0」になります。

 

あなたの苦痛が退職代行の利用により解放されることを祈っています。

 

以上、なーぴょんでした。

-退職代行, 退職代行の知識