退職代行 退職代行の知識

弁護士対応の退職代行!メリットや利用相場など気になる項目を徹底解説!

7月 20, 2022

弁護士が運営する退職代行について

 

こんにちは。なーぴょん(@KOSODATEhoihoi)です。

このブログでは、転職ノウハウや転職サイトの選び方などを解説しています。

 

  • 安心できる退職代行に依頼したい
  • どの退職代行を利用するか悩んでいる
  • 弁護士の退職代行のメリットや相場を知りたい

 

この記事では、弁護士が運営する退職代行について、気になる項目を徹底解説します。

 

この記事の内容

  • 弁護士が対応する退職代行の特徴
  • 退職代行を弁護士に依頼するメリットとデメリット
  • 安心できる退職代行業者を選ぶ方法
  • どんな人が退職代行を使うべきか
  • 弁護士が対応する退職代行の利用相場

 

退職代行の種類

  • 弁護士
  • 労働組合
  • 民間企業

 

退職代行はこの3つの種類に分類できますが、この中で最も安心できる退職代行業者。

それが「弁護士が対応する退職代行」です。

 

  • 絶対に辞められる退職代行業者に依頼したい
  • トラブルが生じても安心できるところに依頼したい
  • 退職交渉を有利に進めたい

 

こんな方は「弁護士が対応する退職代行業者」に依頼するべきです。

 

この記事を読めば、「弁護士が対応する退職代行業者」について、気になる項目を完全に理解できるようになるでしょう。

 

※3分で読める内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

労働組合が運営する退職代行については以下の記事で解説しました。

»退職代行は労働組合に依頼するべき4つの理由【リスクも理解せよ】

 

また、一般企業の退職代行については以下の記事をご覧ください。

»一般企業の退職代行はここが良い!知っておきたい魅力5選を丁寧に解説!

 

退職代行とは何かについては以下の記事で詳細まで解説しています。

»退職代行とは?メリットやデメリットから利用相場まで世界一わかりやすく解説

 

弁護士が対応する退職代行の特徴

弁護士が運営する退職代行の特徴

 

弁護士が対応する退職代行の特徴は以下の通りです。

 

特徴

  • 交渉ができる
  • トラブルにも対応可能
  • 料金が高い
  • 100%退職可能

 

一つずつ解説します。

 

交渉ができる

弁護士は交渉が可能です。

 

  • 有給取得交渉
  • 離職票、源泉徴収票の請求
  • 未払い賃金の交渉
  • 退職金の支払い請求

 

弁護士はこのような内容が対応可能です。

 

全ての交渉に対応できると考えて良いでしょう。

 

トラブルに対応可能

弁護士の退職代行はトラブルに対応できます。

 

  • 会社から損害賠償請求されても対応可能
  • ハラスメント等により依頼者が損害賠償請求しても対応可能

 

いずれにせよ、法的対応も弁護士なら安心です。

 

料金が高い

弁護士対応の退職代行は料金が高いのも特徴です。

 

それぞれの利用金額の相場は以下の通り。

 

金額相場

  • 弁護士法人:約50,000円くらい
  • 労働組合:約30,000円弱
  • 民間企業:約25,000円ほど

 

弁護士が対応する退職代行が最も高額になることがわかります。

 

100%退職可能

弁護士が対応する退職代行は100%退職可能です。

 

特に交渉ができトラブルにも対応できるので、即日退職も可能。

 

  • 今すぐ会社を辞めたい
  • トラブルに発展しそう
  • もらえるものは全てを請求したい

 

金額は高額ですが、依頼者の希望に近い形で退職できることができます。

 

退職代行を弁護士に依頼するメリットとデメリット

弁護士が運営する退職代行のメリットとデメリット

 

退職代行を弁護士に依頼するメリットとデメリットを解説します。

 

メリット

メリットは以下の通り。

 

メリット

  • 非弁行為のリスクがない
  • 交渉範囲が最も広い
  • 会社と戦える
  • 100%退職できる
  • 訴えられても対処可能

 

一つずつ解説します。

 

非弁行為のリスクがない

弁護士が対応するので非弁行為のリスクはありません。

 

一般の退職代行業者ができることは以下の通り。

  • 退職の意思を伝える

 

一方、弁護士対応の退職代行ができることは以下の通り。

  • 退職の意思を伝える
  • 会社側と交渉ができる

 

会社との交渉ができるのは弁護士対応のメリットと言えるでしょう。

 

交渉範囲が最も広い

弁護士対応の退職代行は交渉範囲が最も広いのもメリットです。

 

  • 有給の取得交渉
  • 未払い賃金の取得
  • 退職日の決定
  • 残務処理の調整
  • 損害賠償請求

 

起こりうる全ての交渉において、弁護士であれば対応可能です。

 

会社と戦える

弁護士対応なら会社と戦えます。

 

退職の意思を会社に伝えると理不尽ことを言われることがあります。

 

  • 未払い賃金を支払わない
  • 有給を取得できない
  • 後任が入ってから辞めろと言われる
  • 退職日は勝手に決められない

 

こうった不当なことに断固として戦うことができます。

 

これは交渉ができる弁護士ならではの対応と言えるでしょう。

 

100%退職できる

弁護士対応の退職代行なら100%退職可能です。

(まあ、どの退職代行もほぼ100%なんですが…)

 

退職したいので退職代行を使う。

つまり100%退職できるのは前提条件となります。

 

その中でトラブルが起きても対処できるので、安心して依頼することができるでしょう。

 

訴えられても対処可能

弁護士対応であれば訴えられても対処可能です。

 

  • 急な退職で人員が枯渇した
  • 引き継ぎが十分できず、会社に損害を与えた
  • 後任が芋づる式に辞めた

 

退職代行で辞めると、ごく稀に損害賠償請求されることがあります。

 

もし仮に損害賠償請求をされても、弁護士なら安心!

労働組合や民間企業では対処できませんが、弁護士なら対応可能です。

 

デメリット

デメリットは以下の通りです。

 

デメリット

  • 利用料金が高い

 

こちらになります。

 

利用料金が高い

弁護士対応の場合、利用料金は高額になります。

 

退職代行の種類を利用相場別にまとめました。

 

金額相場

  • 弁護士法人:約50,000円くらい
  • 労働組合:約30,000円弱
  • 民間企業:約25,000円ほど

 

安心できる退職代行ではありますが、利用金額が最も高額になるのは認識しておきましょう。

 

信頼できる弁護士対応の退職代行を選ぶ方法

信頼できる退職代行を選ぶ方法

 

信頼できる弁護士対応の退職代行を選ぶ方法は以下の通りです。

 

退職代行の選び方

  • 実績で選ぶ
  • 口コミで選ぶ
  • 労働問題への注力度
  • 実際に相談してみる

 

一つずつ解説します。

 

実績で選ぶ

実績で選ぶ方法です。

 

  • 退職代行実績◯◯回!
  • 依頼者数◯◯人!
  • 顧客満足度◯◯%達成!

 

こういった目に見える実績は退職代行を選ぶ際の指標となります。

 

口コミで選ぶ

口コミで選ぶ方法もあります。

 

今の職場の前に数ヶ月働いた所があるんだけど働いてみたらそこの職場は利用されてる方々を当たり前に怒鳴る施設で「無いわ」と思った時に退職代行が頭をよぎった。話の種に利用してみるとLINEのやり取りだけで次の日から行かなくて良くなった。行きたくなきゃ辞めちまえ。どうにでもなる

2年前の今頃は退職代行使って辞めるか悩んでたな。使ってよかった。あんなとこずっといたら人間性おかしくなってた。

退職を認めてもらうことができず、2週間も無駄にした。
いつ辞めれるかわからなくて不安になって退職代行を使った。
まさかの瞬殺。
もっと早く使えばよかったと後悔。
何事も行動は早いほうが勝ち組。

 

実際に利用した人の口コミを参考になりますよね!
わたし

 

労働問題への注力度

労働問題への注力度で選ぶ方法もあります。

 

弁護士の業務範囲は多岐に渡ります。

 

  • 債務整理専門
  • 交通事故専門
  • 相続専門
  • 離婚専門
  • 刑事事件専門
  • 労働問題専門

 

退職代行はまさに労働問題の分野です。

弁護士の中には、労働問題に対応していない弁護士もいます。

 

なるべく労働問題に関心のある弁護士に依頼するのが良いでしょう。

 

実際に相談してみる

実際に相談してみる方法もあります。

これが最も信頼できるかもしれません。

 

相談無料の弁護士もたくさんあり、退職代行なら尚更です。

 

 

これら全て相談無料です。

 

弁護士対応の退職代行に依頼するべき人

弁護士対応の退職代行に依頼するべき人

 

弁護士対応の退職代行に依頼するべき人はこんな方です。

 

依頼するべき人

  • トラブルになりそうな人
  • 会社と戦いたい人
  • 安心して退職したい人

 

深掘りします。

 

トラブルになりそうな人

トラブルになりそうな人は弁護士対応の退職代行に依頼すべきです。

 

弁護士ならどんな内容も交渉できるからです。

 

  • 辞めさせてもらえない
  • 嫌がらせをされそう
  • 給料が支払われないかも
  • 有給が取れない
  • 訴えられそう

 

不当な扱いを受けても、弁護士なら安心です。

 

会社と戦いたい人

会社と戦いたい人も弁護士対応の退職代行を利用するべきです。

 

  • 会社からパワハラを受けた
  • セクハラを受けて苦痛だった
  • 精神を病み通院することになった

 

会社側の対応に納得いかない場合、損害賠償請求をすることもできます。

しかし、それは弁護士しか対応できません。

 

会社と戦いたい人は弁護士に依頼しましょう。

 

安心して退職したい人

安心して退職したい人は弁護士に依頼するのがおすすめです。

 

退職代行は以下の3つに分類できます。

 

退職代行の種類

  • 弁護士法人
  • 労働組合
  • 民間企業

 

この中で弁護士法人が最も信頼できます。

絶対の安心感が欲しい方は弁護士に依頼しましょう。

 

どの退職代行に依頼しても、基本的に100%の成功率になります。

ただ交渉範囲などを考えると、弁護士が最も安心信頼できるでしょう。

わたし

 

弁護士が対応する退職代行の利用相場

退職代行の利用相場

 

弁護士が対応する退職代行の利用料金一覧をまとめました。

 

会社名 費用 特徴
弁護士法人みやび 55,000円+回収額の20% 弁護士対応で全ての交渉に対応できる
フォーゲル綜合法律事務所
  • 円満退職代行プラン:30,000円
  • あんしんプラン:55,000円
2つのプランに分類され、自身の状況に応じた依頼が可能
中野(東京)駅前総合法律事務所 19,800円 弁護士対応の退職代行では最安値
弁護士法人ITJ法律事務所 19,900円 信頼できる弁護士。100%退職可能
弁護士法人川越みずほ法律会計 【着手金】

  • 正社員:27,000円
  • 公務員:49,800円
  • 業務委託:27,000円
  • パート:27,000円
料金は別途オプション料金がかかるので事前に確認が必要

 

労働組合や民間企業並みの利用金額で対応できるところもありますが、やはり弁護士対応なので若干高めです。

 

弁護士への費用は大きく3つに分けられます。

 

弁護士への費用分類

  • 相談料:無料のところが多い
  • 着手金:だいたい30,000円〜50,000円ほど
  • オプション料金:回収額の20%くらい

 

同じ弁護士といえども、金額はバラバラ。

依頼する前に利用料金はしっかりと確認しましょう。

 

弁護士運営のおすすめ退職代行3選

オススメの退職代行

 

弁護士運営のおすすめ退職代行は以下の3つです。

 

おすすめ退職代行3選

 

サクッとご紹介しておきます。

 

弁護士法人みやび

 

名称 弁護士法人みやび
料金 55,000円+回収額の20%
受付時間 メールやLINEで24時間受付可能
オススメ度
備考 知名度が高い弁護士対応の退職代行。弁護士に依頼するならここで間違いなし。

 

\弁護士の退職代行をお探しならココ/

詳しくはコチラ

 

アディーレ法律事務所

 

名称 アディーレ法律事務所
料金 77,000円
受付時間 9:00〜22:00(土日祝関係なしで対応可能)
オススメ度
備考 安心できる弁護士対応。利用料金が高額なのが玉に瑕。残業代請求は追加料金なし。

 

\残業代請求は追加料金なし/

詳しくはコチラ

 

ITJ法律事務所

 

名称 弁護士法人ITJ法律事務所
料金 19,900円
受付時間 平日+第2土曜日 10:00〜18:30
オススメ度
備考 弁護士対応の退職代行で最安値。安心かつ低価格で対応可能。

 

\弁護士対応で最安値/

詳しくはコチラ

 

退職代行を弁護士に依頼する際によくある質問

退職代行を利用する際のよくある質問

 

よくある質問をまとめます。

 

弁護士とそれ以外の退職代行はやっぱり大きく違いますか?

退職ができるという観点から言えば、どの退職代行も大きく変わらないでしょう。

しかし会社とのトラブルや未払い賃金の請求など、自分が働いた分の給与はもらいたかったり、会社とのトラブルになったときの安心感は大きく違います。

弁護士にしかできないことも多々あるので、その点は大きく違うでしょう。

 

退職代行を使ったとしても、会社から拒否されることってありますか?

法律上、退職するかどうかは労働者の自由なので、拒否されることは基本的にありません。

ただ、弁護士以外の退職代行業者が「非弁行為」をしている場合、交渉を拒否される場合があります。

いずれにせよ、弁護士以外は交渉できないので、注意が必要です。

 

退職すると伝えたら「給与は払わない」「退職金をカットする」と言われました。

満額取得したいのですが、可能でしょうか。

給与は労働の対価です。必ず取得できます。

ただ弁護士以外の退職代行であれば金銭交渉はできません。

会社と金銭の交渉が必要になる可能性がある場合、弁護士に依頼するのがベストです。

 

有給を取得申請したら認められないと言われた。

残った有給を取得して退職したいのですが、可能でしょうか。

未払い賃金と同じで、有給は労働者の権利です。

退職の有無に関わらず必ず取得できるので、お任せください。

ただここにも交渉が発生する可能性があるので、やはり弁護士に依頼するのが最も安心できます。

 

まとめ:確実に退職したいなら弁護士に依頼を!

弁護士運営の退職代行はオススメ

 

今回は、弁護士対応の退職代行について、気になる項目を網羅的に解説しました。

 

記事の要点

  • 弁護士対応の退職代行の特徴
  • 交渉できる
  • トラブルに対処できる
  • 料金が高い
  • 100%退職可能
  • 弁護士に依頼するメリット
  • 非弁行為のリスクがない
  • 交渉範囲が最も広い
  • 会社と戦える
  • 100%退職できる
  • 訴えられても対処可能
  • 弁護士に依頼するデメリット
  • 利用料金が高い
  • 退職代行を選ぶ方法
  • 実績で選ぶ
  • 口コミで選ぶ
  • 労働問題への注力度
  • 実際に相談してみる
  • 弁護士対応の退職代行に依頼するべき人
  • トラブルになりそうな人
  • 会社と戦いたい人
  • 安心して退職したい人

 

そして、弁護士対応のおすすめ退職代行業者は以下の3つ。

 

弁護士対応のおすすめ退職代行

 

退職代行を利用する方は、大きな悩みを抱えて依頼します。

その悩みを希望を通し退職に導くことができる弁護士対応の退職代行。

 

退職するからと言って決して泣き寝入りすることなく、自分が働いた対価としてもらえるものはちゃんと確保する。

 

今の会社を綺麗さっぱり退職し、新しい第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

以上、なーぴょんでした。

-退職代行, 退職代行の知識