退職代行 退職代行の知識

退職代行を利用するべき人の特徴7選!状況別に見た退職代行の選び方も解説!

8月 3, 2022

退職代行を利用するべき人の特徴

 

こんにちは、なーぴょん(@KOSODATEhoihoi)です。

このブログでは、転職ノウハウや転職サイトの選び方などを解説しています。

 

  • 退職代行を利用するべき人を知りたい
  • 自分は退職代行を使うべきなのかな
  • 自分にはどの種類の退職代行がいいんだろう

 

この記事では「退職代行を利用するべき人の特徴」についての質問にお答えします。

 

この記事の内容

  • 退職代行を利用する人はこんな人
  • 退職代行を利用しない方が良い人
  • 【種類別】状況で見る退職代行の選び方

 

本記事では、退職代行を利用するべき人の特徴について詳しく解説しました。

 

退職代行を使う人の理由はさまざまです。

反面、どんな人にでも利用がオススメできるかと言うとそうではありません。

 

退職代行を利用するべき人はどんな人なのか。

そこを理解することが、余計な心配や労力をかけずに退職するための第一歩になります。

 

この記事を読めば、自分が本当に退職代行を利用するべきかが理解できるようになるでしょう。

 

あなたが置かれている境遇は退職代行を利用するべきかどうかも解説しているので、ぜひご覧ください。

 

退職代行の利用はありえないとの意見を目にすることがありますが、それに関してはこちらの記事をご覧ください。

»退職代行はありえないのか?

 

※3分で読めますので、最後まで読んでくださいね。

 

知っておきたい退職代行の基礎知識

退職代行の基礎知識

 

退職代行の基礎知識をおさらいしておきます。

 

まずは退職代行とはどんなサービスかをおさらいしておきましょう!
わたし

 

退職代行とは

退職代行とは、「労働者が退職したいと思ったときに、代わりに退職手続きを代行してくれるサービス」です。

 

サービス自体は10年以上前からありますが、2018年にTV放映されたことをきっかけに、一躍有名になりました。

 

  • ブラック企業の横行
  • 転職ブームの到来
  • 労働環境の悪化
  • 働くことに対する意識の変化

 

こういったものにより、辞めたくても辞められない人を中心に周知されているサービスです。

 

退職代行とはどんなサービスなのかを解説しましたので、以下の記事もご覧ください。

»退職代行とは?メリットやデメリットから費用相場まで世界一わかりやすく解説!

 

メリット・デメリット

退職代行にはメリットとデメリットがあります。

 

これを知っていれば、自分に適した退職代行を選ぶことができるでしょう。

 

詳細は以下の記事で解説したので、ぜひご覧ください。

»退職代行のメリットとデメリット徹底解説【知らないと後悔する!?】

 

退職代行は非常識?

退職代行を利用することは非常識だと言われることもあります。

 

ですが、私は全くそうは思いません。

 

  • そもそも退職は労働者の権利
  • 病んでまで働く意味はない
  • 自分で言えないので使う

 

もちろん退職代行を利用して辞めることで迷惑を被る方もいるかもしれない。

でも優先すべきは会社や相手ではなく、自分だということを念頭に考えましょう。

 

退職代行は非常識なのかについて解説しました。

»【2000人に聞いた】退職代行は非常識?クズや卑怯などの反対意見を完全論破!

 

退職代行を利用するべき人の7つの特徴

退職代行を利用するべき人の特徴

 

退職代行を利用するべき人はこんな人です。

 

利用するべき人7選

  • パワハラを受けている人
  • 会社都合で辞められない
  • 退職させてくれない
  • 精神を病んでいる人
  • 人間関係が悪い人
  • 有休消化して辞めたい人
  • 未払い賃金がある人

 

一つずつ解説します。

 

パワハラを受けている人

パワハラを受けている人は退職代行を使うべきです。

 

このご時世、ハラスメントが横行する会社で働くのは辞めた方が良い。

 

  • パワハラ
  • セクハラ
  • マタハラ
  • モラハラ
  • リスハラ

 

ハラスメントの種類はたくさんありますが、自分がどれかに該当しているなら退職代行を利用してでも辞めるべきでしょう。

 

会社都合で辞められない

会社都合で辞められないときも退職代行を利用して辞めるべきです。

 

  • 何ヶ月も前に申し出ないといけない
  • 人が育ってから辞めてと言われた
  • 後任がいないので辞められない
  • 退職代行での退職は認められない

 

こう言った会社都合で辞めさせてもらえないときも退職代行の出番。

今すぐ辞めたいと思うなら退職代行で強制的に辞めるのはアリだと思います。

 

退職させてくれない

それに伴い退職させてくれない場合も退職代行の利用は効果的です。

 

会社はなんとかして退職を阻止しようとします。

 

前述しましたが

  • 後任がいないので退職できない
  • もう少し待ってくれと言われた
  • 他に人に迷惑がかかる
  • 小言ばかり言われる
  • 人が育ってから辞めてくれ

 

でも退職するのに会社の許可はいりません。

 

辞めたいけど、会社から止められていると言う方は退職代行を使ってでも辞めるべきでしょう。

 

精神を病んでいる人

精神を病んでいる人も退職代行を使うべきです。

 

  • 休み明けが憂鬱
  • 仕事が嫌すぎて動けなくなる
  • 体調が悪くなる
  • なぜか泣けてくる
  • 考えただけで嫌になる

 

こんな方は要注意。

精神を病んでいる人はそのまま働き続けるのは危険です。

 

自分の身体を大切にしましょう。

 

人間関係が悪い人

人間関係が悪い人も退職代行を利用するべきです。

 

  • 上司が話を聞いてくれない
  • 先輩にいじめられている
  • 陰口がすごい
  • 嫌がらせを受けている
  • 社内で孤立している

 

人間関係が悪いと自分の話をしっかりと聞いてもらえません。

バックれるくらいなら退職代行を利用し正確に退職する方がマシです。

 

人間関係が悪い方は退職代行を利用するべきでしょう。

 

有給消化して辞めたい人

有休消化して辞めたい人にも退職代行はオススメです。

 

有休は従業員の権利。

ですが、会社は有休消化させずに退職してほしいのが本音でしょう。

 

急に辞められたら困る。

せめて有給を取るのは控えてくれ。

 

こんな話ってあるあるで、それを妥協できるなら問題ありません。

 

ですが、自分に与えられた権利をちゃんと行使したい方は退職代行を利用してでも有給を取得するべきです。

 

未払い賃金がある人

未払い賃金がある人にも退職代行はオススメです。

 

と言うより、これは会社として論外でしょう。

泣き寝入りすることなく、働いた対価としての給与は必ずもらいましょう。

 

金銭の請求は「弁護士」か「労働組合」がオススメ!

ここは後述しますね。

わたし

 

退職代行を利用しない方が良い人

退職代行を利用しない方が良い人

 

一方で、退職代行を利用しない方が良い人は以下の通りです。

 

利用しない方が良い人

  • お金を払いたくない人
  • 言いづらいだけの人
  • 引き継ぎが面倒な人

 

一つずつ解説します。

 

お金を払いたくない人

お金を払いたくない人には退職代行は不向きです。

 

前述の通り、退職は全労働者に認められた権利です。

なので退職すること自体にお金はかかりません。

 

  • 退職に数万円もかけるのはもったいない
  • 退職にお金をかけるなんてあり得ない
  • クソみたいな職場を辞めるににお金なんてかけられるか

 

そんな方は退職代行の利用はしない方が良いでしょう。

 

言いづらいだけ人

辞めると言いづらいだけの人は退職代行の利用をオススメできません。

なぜなら話を聞いてくれない職場ではないからです。

 

退職代行を利用するのは最後の手段

 

  • 精神を病んでいる
  • 退職させてくれない
  • パワハラを受けている

 

こんな方が利用するサービスであると認識しておきましょう。

 

引き継ぎが面倒な人

引き継ぎが面倒なだけと言う人も利用するべきではありません。

 

退職代行は法的にも認められたサービスです。

しかし退職代行を利用することで、迷惑を被る人もいるのもまた事実

 

特に残された業務を引き継ぐ人には大きな迷惑がかかる恐れがあります。

 

  • 引き継ぎができない
  • 担当者がわからない
  • 業務の進捗がわからない

 

こう言ったことが起こり得るということは理解しておきましょう。

 

とは言え、それでも使うこと自体は大賛成なんですけどね!

自身の状況をしっかり理解することが大事です。

わたし

 

ちなみに、退職代行を利用しても引き継ぎをする方法として、申し送り事項を紙に書いておく方法が効果的です。

後任が確認できるように配慮できているので問題ありません。

 

たまに罪悪感を感じる方がいますが、その必要は一切ありません。

関連記事:退職代行に罪悪感はいらない!

 

【種類別】状況で見る退職代行の選び方

退職代行の選び方

 

ここからはどんな状況のときにどの退職代行を選ぶべきかについての解説になります。

 

種類別に解説しているので、自身の境遇に当てはめて考えてくださいね!
わたし

 

一般企業

一般企業が運営する退職代行に依頼するべき人は以下の通り。

 

一般企業

  • 会社とトラブルにならない
  • 有給などを取らずに退職したい
  • スピード重視で退職したい

 

こんな方は一般企業が運営する退職代行に依頼するべきです。

 

一般企業の退職代行については以下の記事で詳しく解説しています。

»一般企業の退職代行はここが良い!知っておきたい魅力5選を丁寧に解説!

 

オススメの退職代行は以下の3つ。

 

辞めるんです

名称 退職代行辞めるんです
料金 27,000円
受付時間 24時間対応可能
オススメ度
備考 追加費用なしの明朗会計。顧客満足度No.1!

\顧客満足度No.1/

詳しくはコチラ

 

ニコイチ

名称 退職代行ニコイチ
料金 27,000円
受付時間 24時間対応可能(LINE)
オススメ度
備考 退職実績No.1!創業17年と業界では古参。信頼と実績が伴っている。

\退職実績No.1!/

詳しくはコチラ

 

退職のススメ

名称 退職のススメ
料金 25,000円
受付時間 24時間対応可能(LINEとメール)
オススメ度
備考 業者指定の再就職サポートを利用した場合、全額キャッシュバック!

\利用料金が完全無料!?/

詳しくはコチラ

 

労働組合

労働組合が運営する退職代行に依頼するべき人は以下の通りです。

 

労働組合

  • 会社と交渉が必要な人
  • 料金を抑えたい人
  • 初めて利用する人

 

こんな方は労働組合が運営する退職代行に依頼しましょう。

 

労働組合の退職代行について解説しましたので以下の記事もご覧ください。

»退職代行は労働組合に依頼するべき4つの理由【リスクも理解せよ】

 

また安くて労働組合が運営している退職代行をまとめました。

»安い退職代行まとめ

 

オススメの退職代行は以下の3つ。

 

退職代行Jobs

名称 退職代行Jobs
料金 一律27,000円+組合会費2,000円
受付時間 LINE、メールは24時間受付可能、電話は不明
対応範囲 全国
備考 弁護士監修+労働組合運営で超安心。引っ越しサポート等の付加サービスも充実。

\オススメ度No.1/

詳しくはコチラ

 

退職代行ガーディアン

名称 退職代行ガーディアン
料金 一律29,800円
受付時間 LINE、メールは24時間受付可能、電話は不明
対応範囲 全国
備考 知名度抜群の退職代行。労働組合が運営で安心して依頼できる。

\知名度抜群の安心代行/

詳しくはコチラ

 

退職代行SARABA

退職代行SARABA

名称 退職代行SARABA
料金 一律24,000円
受付時間 LINE、メール、電話は24時間受付可能
対応範囲 全国
備考 メディア出演実績多数で知名度抜群の退職代行。転職無料サポート付き。

\メディア実績多数/

詳しくはコチラ

 

弁護士

弁護士が運営する退職代行に依頼するべき人は以下の通りです。

 

弁護士

  • トラブルになりそうな人
  • 会社と戦いたい人
  • 絶対の安心を得たい人

 

こんな方は弁護士が運営する退職代行に依頼するべきです。

 

弁護士対応の退職代行については以下の記事で詳しく解説しています。

»弁護士対応の退職代行!メリットや利用相場など気になる項目を徹底解説!

 

オススメの退職代行は以下の1つ!

 

弁護士法人みやび

名称 弁護士法人みやび
料金 55,000円+回収額の20%
受付時間 メールやLINEで24時間受付可能
オススメ度
備考 知名度が高い弁護士対応の退職代行。弁護士に依頼するならここで間違いなし。

\弁護士の退職代行をお探しならココ/

詳しくはコチラ

 

まとめ:無理せずに積極的に利用しよう!

退職代行を積極的に利用しよう

 

今回は退職代行を利用するべき人の特徴7選というテーマで解説しました。

 

記事の要点

  • 退職代行を利用するべき人の7つの特徴
  • パワハラを受けている人
  • 会社都合で辞められない人
  • 退職させてくれない人
  • 精神を病んでいる人
  • 人間関係が悪い人
  • 有休消化して辞めたい人
  • 未払い賃金がある人
  • 退職代行を利用しない方が良い人の特徴
  • お金を払いたくない人
  • 言いづらいだけの人
  • 引き継ぎが面倒な人
  • 状況で見る退職代行の選び方
  • 一般企業
  • 労働組合
  • 弁護士

 

そしてオススメの退職代行は以下の通りです。

 

一般企業の退職代行

労働組合の退職代行

弁護士の退職代行

 

退職代行サービスは誰でも使えますが、使わなくても良い人もいます。

逆に言えば、使うべき人とそうでない人をしっかり区別して理解しておくことが必要です。

 

無駄な労力をかけることなく次の人生を踏み出せるよう、どんな人に適したサービスかを理解してもらえれば幸いです。

 

以上、なーぴょんでした。

 

-退職代行, 退職代行の知識