看護師 訪問入浴

【意外と高い!】訪問入浴看護師の給与事情まとめ!正社員・非常勤別に解説

10月 12, 2022

【意外と高い!】訪問入浴看護師の給与事情まとめ!正社員・非常勤別に解説

 

こんにちは、なーぴょん(@KOSODATEhoihoi)です。

このブログでは、転職ノウハウや転職サイトの選び方などを解説しています。

 

悩む女性
訪問入浴の看護師に興味があるんだけど、給与ってどれくらいあるのかしら?

良い求人があれば転職したいんだけど…。

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 【勤務先別】看護業界の平均給与
  • 訪問入浴の給与事情
  • 訪問入浴の求人票を見る際に気をつけること
  • 訪問入浴看護師が高収入を得る方法
  • オススメの転職サイト

 

本記事は「訪問入浴の看護師に興味があり、給与事情を知りたい方」に向けて解説しました。

 

この記事を読めば、給与事情について理解し、気を付けるポイントや収入を増やす方法も理解できます。

 

  • 訪問入浴看護師の給与事情を知りたい
  • 好条件の求人を見分ける方法ってあるの?
  • 高収入を得る方法を教えて!

 

こんな方にピッタリな内容になっています。

 

※3分で読めますので、最後までご覧ください。

 

訪問入浴看護師の仕事内容については以下の記事で解説しました。

»訪問入浴の看護師の仕事内容

 

看護師の給与平均【正社員・非常勤】

看護師の給与平均【正社員・非常勤】

 

まずは、看護師の給与平均を見ていきましょう。

 

参考になるように、「正社員」と「非常勤」でまとめますね。

また若干の差はありますが、大枠としてご確認ください。

わたし

 

病院

正社員(年収) 非常勤
救急救命病棟 約540万 1,500円〜2,000円が多い
大学病院 約490万
大型総合病院 約470万

 

ココがおすすめ

  • 給料が高い
  • 先進医療に携われる
  • 幅広い分野の知識が習得できる

 

ココがダメ

  • 残業が多い
  • ストレスがかかる
  • 夜勤がある
  • 業務外の拘束時間も長い
  • 業務量がハンパない

 

多忙を極める病院での看護師業務。

自分時間とストレスの多さと引き換えに、高い給与水準となっています。

 

また病院のアルバイト・パートの求人は少ない傾向にあります。

 

クリニック

正社員(年収) 非常勤
クリニック 約400万 1,500円〜1,700円くらい

 

ココがおすすめ

  • 夜勤がない
  • 日曜固定で休める
  • 休憩時間が長い
  • まとまった休みが取れる(盆・年末年始)
  • 残業が少ない

 

ココがダメ

  • 雑務が多い
  • 福利厚生が整っていない
  • 人間関係に左右される
  • 即戦力以外は採用されにくい
  • 給料自体は高くない

 

働きやすく地域密着の働き方ができる点が魅力ですが、即戦力以外は採用されにくいデメリットがあります。

ブランク明けの看護師は魅力的な職種ですが、採用されるのは簡単ではありません。

わたし

 

介護施設

正社員(年収) 非常勤
特別養護老人ホーム 約500万 2,237円
老人保健施設 約538万円 2,160円
有料老人ホーム 約513万円 2,232円

 

ココがおすすめ

  • 給料が高い
  • 責任ある仕事ができる
  • 地域に根ざしたケアが可能

 

ココがダメ

  • 夜勤がある
  • 完全シフト制である
  • 医療的判断を委ねられ責任が大きい
  • 楽そうに見えて、病院と同じくらい大変

 

意外な点として、病院の給与より高い傾向にあることです。

それもそのはず、施設には医師が常駐していないところも多く、医療的な判断が看護師に委ねられるからです。

責任が多く、夜勤もある。病院と同じような働き方になります。

わたし

 

デイサービス

正社員(年収) 非常勤
デイサービス 約354万円 1,900円

 

ココがおすすめ

  • 夜勤がしたくない
  • 固定休が取りたい
  • 介護業界の実情も知りたい
  • 難しい処置はしたくない

 

ココがダメ

  • 給料が安い
  • 看護スキルを活かしにくい
  • 場合によって介護職の補助がある

 

最大のデメリットは給料が低いこと。他の看護師よりも低くなります。

仕事のハードさは一概に言えませんが、体力・ストレス面から見ても、比較的優しい職種と言えるでしょう。

あとは人間関係が良い職場を選べるかどうかです。

わたし

 

訪問入浴看護師の給与事情【大手3社の求人比較】

訪問入浴看護師の給与事情【大手3社の求人比較】

 

ここまでで、看護師の仕事における給与平均を見てきました。

 

この章では、訪問入浴看護師の給与事情を詳しく解説していきます。

 

主要3社の給与比較もするので、参考にしてくださいね。
わたし

 

訪問入浴看護師の給与

正社員(年収) 非常勤
訪問入浴 約300万〜約420万 1,300円〜1,800円

 

給与に100万近く差があるのは、業者によって待遇が違うからです。

 

看護師全体の給与平均は約490万と言われています。

訪問入浴の給与平均をだいたい380万ほどとすると、看護師の平均給与より100万ほど低い計算になります。

 

ココがおすすめ

  • 夜勤がない
  • 固定休がある
  • 残業が少ない
  • ブランクがあっても働ける
  • 利用者に寄り添える
  • 家族とも関われる
  • 気持ちの切り替えがしやすい

 

ココがダメ

  • 医療職は一人だけ
  • 体力が必要
  • マンネリしやすい

 

夜勤がない分、病院などの給与よりは少なくなります。

しかし、総支給が30万を超える会社も多く、病院と遜色ない求人もたくさんありますよ。

わたし

 

大手3社の求人比較

この章では、大手の訪問入浴業者の求人を比較したいと思います。

 

比較するのは以下の3社。

 

比較する3社

  • 「アサヒサンクリーン」
  • 「アースサポート」
  • 「ニチイ学館」

 

ザッと見ていきましょう。

 

アサヒサンクリーン

正社員(年収) 非常勤
給与 約360万〜約410万 1,927円

 

「アサヒサンクリーン」の特徴

  • 日本初の訪問入浴事業者
  • 浴槽が業界最軽量
  • ハード面への設備開発がピカイチ
  • 入浴車の保有台数日本一
  • 訪問入浴において全国トップシェア

 

訪問入浴で働くなら必ず候補に入れたい業界最大手の企業。

職員ファーストの社風は、浴槽の軽量化や電子カルテの導入など。ハード面の充実さが何よりの証拠です。

わたし

 

アースサポート

正社員(年収) 非常勤
給与 約348万〜約384万円 1,687円

 

「アースサポート」の特徴

  • 遠赤外線風呂を使用
  • 事業所数日本一
  • 社長の森山氏は元アサヒ職員

 

事業所数日本一のアースサポート。

日本の主要都市には必ずと言っていいほど事業所を構えています。

最近は訪問入浴から施設系に会社方針がシフトしつつありますが、業界大手の企業です。

わたし

 

ニチイ学館

正社員(年収) 非常勤
給与 約336万〜約354万円 1,860円〜1,960円

 

「ニチイ学館」の特徴

  • 介護業界の最大の一部上場企業
  • 事業所数は日本第3位
  • 入浴車の保有台数第3位
  • 自社講座にて職員確保がしやすい

 

訪問入浴より訪問介護事業に注力している印象。訪問入浴は縮小傾向であるが、ネームバリューはピカイチ。

運営母体が介護業界最大の一部上場企業のため、安心して働くことができる。

わたし

 

訪問入浴の求人票を見る際に気を付けるポイント

求人票を見る際に気を付けるポイント

 

この章では求人票を見る際に気を付けるポイントをご紹介します。

 

気を付ける点

  • 求人内容を信じすぎない
  • 実績給
  • 相場感を大切にする
  • みなし残業

 

この4つです。

 

求人内容を信じすぎない

求人内容は信じすぎないようにしましょう。

 

  • やりがいがある仕事
  • 残業が少ない
  • 一人一人の希望条件で働ける

 

求人票には甘いことばかりしか記載されません。

 

それを信じすぎると、入社してからのギャップに戸惑うことになるので注意が必要です。

 

訪問入浴はやりがいのある仕事です。

反面、苦労や大変な部分もあるので、自分に合った仕事かどうかはじっくり考えるようにしましょう。

 

»訪問入浴看護師が感じられるやりがいと苦労

 

実績給

実績給を導入している会社にも注意が必要です。

なぜなら給与額が安定しないからです。

 

  • 中止になれば減額
  • 清拭になれば減額
  • ◯件以上は特別手当

 

目の前に人参をぶら下げて走らすような給与体系はあまりオススメできません。

 

良い求人の特徴

  • 基本給が高い
  • 残業時間の記載がある
  • 良いも悪いも記載がある
  • 採用担当者の氏名が明記
  • 成長企業である

 

介護業界は完全な売り手市場です。

気に入る求人はきっとありますので、根気強く探していきましょう。

 

相場感を大切にする

相場感を大切にしましょう。

 

訪問入浴看護師の年収は約300万〜約420万です。

にも関わらず、年収が500万を超える求人は怪しいと疑うべきです。

 

  • 過度な件数工程
  • 残業時間がハンパない
  • 拘束時間が長い
  • インセンティブ要素がある

 

相場感に照らして求人を見るようにしましょう。

 

みなし残業

みなし残業(=固定残業)がある求人も微妙です。

 

一見、決まった残業代が毎月支給されるのはありがたいように思えますが、逆に言うと残業が多いとも言えます。

 

一番良いのは以下の通り。

ポイント

  • 残業時間に応じて支給される求人

 

プライベートの時間を犠牲にしてまで働くというのは長い目で見た時に長続きしません。

 

残業時間ができるだけ少なく、前向きに働ける求人に応募したいものです。

 

訪問入浴看護師が高収入を得る方法

訪問入浴看護師が高収入を得る方法

 

では、訪問入浴看護師が高収入を得るためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

以下を推奨します。

 

高収入を得る方法

  • 大手を選ぶ
  • 専門家に相談する

 

この2つです。

 

大手を選ぶ

訪問入浴の業者を選ぶ際は大手を選びましょう。

 

大手で働くメリット

  • 安心感がある
  • 信頼されやすい
  • 採用がしやすい
  • 福利厚生が充実
  • 設備投資できる

 

大手であれば資金力が豊富なところが多く、浴槽の軽量化や残業時間削減のための施策など、さまざまな取り組みをしています。

 

従業員への待遇も小さな会社よりも良い傾向で、長く続けられる環境が整備されているでしょう。

 

大手の会社で働くメリットについては以下の記事をご覧ください。

»訪問入浴の大手5社の評判・口コミ・メリット・デメリットまとめ

 

専門家に相談する

そして就職活動をする際は、必ず専門家に相談しましょう。

具体的に言うと、「転職エージェント」に相談すると言うことです。

 

転職エージェントのメリット

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 条件交渉
  • 面接対策
  • 就職相談
  • 内部情報の提供

 

訪問入浴の看護師はWワークやブランク明けの方が多く働いています。

 

正社員採用と比べても、どうしても採用されにくいのが採用担当の本音ですが、自社にマッチした人材なら大歓迎。

会社の雰囲気と求職者の性格をマッチングさせてくれるので、採用率も高くなります。

 

訪問入浴看護師のWワークについては以下の記事をご覧ください。

»看護師のWワークに訪問入浴が最適な理由

 

訪問入浴を考えている看護師にオススメの転職サイト

訪問入浴を考えている看護師にオススメの転職サイト

 

訪問入浴看護師にオススメしたい転職サイトは以下の3つです。

 

オススメ転職サイト

 

マイナビ看護師

「マイナビ看護師」の特徴

  • 転職サイト大手の安心感
  • エージェントの質がピカイチ
  • 求人数が多い
  • 個別面談も実施できる
  • セミナーを定期開催している

 

 

 

レバウェル看護

「看護のお仕事」の特徴

  • サービス満足度No.1
  • アドバイザー満足度No.1
  • 友達に勧めたいランキングNo.1
  • 高年収求人の取り扱いが多い

 

 

 

ナース人材バンク

「ナース人材バンク」の特徴

  • 地域専任のエージェントがいる
  • 非公開求人の取り扱いが多い
  • 顧客満足度97%
  • 事業所の数が多いので相談しやすい
  • 看護師の利用者が年間10万人

 

 

 

まとめ:訪問入浴の看護師は意外と高収入が可能

訪問入浴の看護師は意外と高収入が可能

 

今回は「訪問入浴看護師の給与事情」について解説しました。

 

記事の要点

  • 看護師の平均給与
  • 約490万(年間)
  • 訪問入浴看護師の給与事情
  • 約300万〜約420万
  • 求人票を見る際に気を付けるポイント
  • 求人内容を信じすぎない
  • 実績給
  • 相場感を大切にする
  • みなし残業
  • 訪問入浴看護師が高収入を得る方法
  • 大手を選ぶ
  • 専門家に相談する

 

そして、看護師にオススメの転職サイトは以下の3つです。

 

 

夜勤がなく固定休があるオススメの職種「訪問入浴」

 

さらに給与水準も病院と遜色ないくらいの高水準の求人も多数あります。

 

  • もう少し家族との時間を増やしたい
  • 夜勤をしたくない
  • 自分の時間も大切にしたい
  • ブランクがある
  • Wワークを検討している

 

こんな方は、ぜひ訪問入浴看護師を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

以上、なーぴょんでした。

-看護師, 訪問入浴